スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに、演奏します!

昨年12月のリサイタルを終えてからすっかりご無沙汰となっていますが、
2017年もえんのした~ずは元気に活動中です。

今度のゴールデンウィークには、
Brass Ensemble Saturdayのミニコンサートに出演し、
デュオ・えんのした~ずとして久しぶりに2つの新曲を披露すべく、
練習に励んでおります。
こちらは、先日4/13におけるひとコマ。

20170413.jpg

うしろの本棚からは、有村架純嬢が我々を見守っています。
そう、それはさながら女神のあたたかく優しいほほえみ…。

0504bes_mini.jpg

Brass Ensemble Saturday 教会ミニコンサート
 【日時】2017年5月4日(木祝) 開場13:00、開演13:30
 【会場】カトリック衣笠教会 聖堂
      (〒603-8378 京都市北区衣笠御所ノ内町4)
      (京都市営バス『金閣寺道』バス停より徒歩2分)
      ※教会に駐車場・駐輪場はございません。
 【料金】入場無料(全席自由・整理券不要、定員100席)
 【プログラム】
  ♪アヴェヴェルムコルプス / W.A.モーツァルト
  ♪黒人霊歌メドレー / 編:前田憲男
  ♪アメイジンググレイス / 讃美歌(作曲者不詳)
  ♪沖縄民謡メドレー / 編:三澤慶
  ほか

5/4は是非、カトリック衣笠教会まで足をお運びください(^^)/

Tuba 由良
スポンサーサイト

リサイタル、ご来場、ご支援、ありがとうございました

ユーフォニアム担当の石田です。

2ndリサイタル開催にあたり、ご来場、ご支援、応援くださったみなさまに御礼申し上げます。たいへんありがとうございました。

私にとって、「デュオ・えんのした~ず」で演奏することは、大きな楽しみであり、また挑戦でもあります。アマチュアにもかかわらず、このようなリサイタルを開催させていただき、多くのみなさまに応援していただけることを嬉しく思いますし、演奏を続けていて良かった、と感じます。

アンケートを拝読しても、多くのお客様に楽しんでいただけたこと、演奏者として喜んでおります。珍しい編成、低音楽器だけのデュオで、初めてお聴きになる方からは、どんな音楽なんだろう?と思われるのですが、聴いていただいた方々からは、良かったよ、との声をいただくことが多いです。どんな音楽なのかは、まず、聴いていただかないといけないな、と思いました。

今回のリサイタルでも良かった点、反省点などいろいろありますが、それらを踏まえて、演奏面や企画面に反映させるなど、今後の活動に活かしていきます。

今後とも「デュオ・えんのした~ず」をよろしくお願いします!!



2ndリサイタルが終わりました

20161217.jpg

おととい12/17、2016年最後のコンサート本番にあたる『デュオ・えんのした~ず 2ndリサイタル』が無事終了しました。
多くのお客様のご来場に、また支えてくださったお手伝いの方々に、感謝でいっぱいです。
終演後には感想を直接伝えていただいたり、温かい言葉の書かれたアンケートをいただいたり、たくさんのメッセージをありがとうございました。

2年半前に開催した1stリサイタルの時に比べると、個人的にはだいぶリラックスして本番に臨む事ができました。
とはいえ、準備不足感がやや否めない曲もあったので、そこは反省点としてまた次回に生かしたいと思います。
ちなみに、前半の部で最後に演奏したこの曲が特に評判良かったので、よろしければ是非お楽しみください。



https://youtu.be/UkwPiCc8MNQ

Tuba 由良

リビング京都に載りました

テューバ由良です。
リサイタルまで、あと1週間ちょっととなりました。
ドビュッシー組曲やソング&ダンスなど、ユーフォニアム・テューバ・ピアノの新境地をお楽しみいただくため、練習も大詰めです。

さて、ここでひとつお知らせで、『デュオ・えんのした~ず 2ndリサイタル』の情報が、『リビング京都』の12月10日号に掲載されます。

---------------------------------------
京都リビング新聞は「女性のための総合生活情報紙」として、
昭和53年に誕生しました。
当時は、女性が関心のある、地域密着の情報誌が何もなく、
「女性(特に主婦)に役立つ、それも無料で各家庭に配布
できないか」との思いで立ち上げました。
いまでは、京都で490,330部、全国908万部の
発行部数となっております。
(以上、『リビング京都』公式ホームページより)
---------------------------------------

本日、『リビング京都』のホームページにはWEB版がアップされたようです。
ちなみに、私たちの情報は15ページの『行ってみよっ!』コーナーにご掲載いただいています。

リビング京都
http://www.kyotoliving.co.jp/index.html

12月10日号 中央版
http://book.kyotoliving.co.jp/living/161210c/#page=15

リビング京都2016年12月10日号

リビング京都のIさん、ありがとうございます!
みなさま、12/17(土)当日は、是非お誘いあわせのうえご来場くださいませ。

Tuba 由良

おニューのマウスピース

ユーフォニアム担当の石田です。

昨日も12月7日のリサイタルに向けた練習を行いました(写真を撮るのを忘れました!)。仕上げの段階になっています。なかなか良い感じになってきてますよ。

ところで、私は、新しいマウスピース(楽器の口に当てる部品。以下、マッピという)を下ろしました。それまで使っていたマッピに不満があるわけではないのですが、由良くんからの、あるアドバイスを受けて。

金管楽器のマウスピースには銀メッキのものと金メッキのものがあり、通常よく使われているのは銀メッキです。私も特に何も考えずに銀メッキのものを使っていたのですが、由良くんによると、金メッキのマッピはとても良い、と。

以前からそれを聞いていて、ふと自分も、金メッキのマッピを使ってみようかな、と思い立ち、それまで使っていたマッピと同じものの金メッキバージョンを取り寄せました。

それを昨日の練習で初めて使ってみたのですが・・・・なんと!全然違うじゃありませんか。

息の入り方から、音の粒立ちから、音の伸びから、出てくる音色の傾向、、、メッキが違うだけなのに、全く違う吹き心地と音色です。

マッピの銀メッキと金メッキは、口に当たる感触が大きく違うとは聞いていたのですが、私の場合は、それよりも音に違いが出たので驚きました。

銀メッキのマッピも愛着があるし、音の傾向が違うので、演奏形態や曲の種類によって使い分けようかな、などと考えております(リサイタルは金メッキバージョンで臨みます)。

さて、再び、リサイタルのお知らせです。

デュオ・えんのした~ず
   2ndリサイタル
 【日時】2016年12月17日(土)
      13:30開場 14:00開演
 【会場】京都市東部文化会館 創造活動室
      (地下鉄東西線『椥辻駅』下車 1番出口より徒歩7分)
 【出演】石田郁雄(ユーフォニアム)
      由良哲一郎(テューバ)
      小川学(ピアノ)
 【プログラム】♪ソング・アンド・ダンス(A.フラッケンポール)
         ♪ドビュッシー組曲(編:小川学)
         ♪クリスマス・メドレー(編:石田郁雄)
         ♪スマイル(C.チャップリン、編:前田憲男)
         ♪ロマンス(A.イェルゲンセン)
         ♪ソナタ第2番より(J.S.バッハ)
         ほか
 【入場料】無料(全席自由)
 【お問い合わせ】 duobrass@yahoo.co.jp

ぜひ、お気軽にお越しくださいませ。。。


プロフィール

デュオ・えんのした~ず

Author:デュオ・えんのした~ず
「デュオ・えんのした~ず」は、ユーフォニアムの石田郁雄とテューバの由良哲一郎による、低音金管二重奏団です。

次回の出演予定は『Brass Ensemble Saturday 教会ミニコンサート』です。
演奏依頼やその他ご連絡は、duobrass@yahoo.co.jp までお気軽にどうぞ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。