FC2ブログ

低音活動記

ARTICLE PAGE

惑星パート練習!!

ユーフォニアム担当の石田です。
久々に、こちらのブログ更新をさせていただきます。

9月18日(水)は、由良くん宅で、「惑星」のパート練習を行いました。

惑星パー練

なんのこっちゃ?と思われたかもしれません。
実は、今年の12月にホルスト作曲、組曲「惑星」を演奏する機会がありまして、由良くんと私が出演するので、そのための練習です。

もう少し詳細にお知らせしますと、、、
令和元年12月8日(日)京都コンサートホール大ホールにおいて、京都市民管弦楽団第100回定期演奏会が開催されます。
そこで、ホルストの組曲「惑星」を演奏するのでございます。
詳細はこちらをクリックください。

由良くんは京都市民管弦楽団の団員ですが、私は団員ではありません。といいますのも、オーケストラでユーフォニアムが使われる曲というのはほんの数曲しかなく、もともとユーフォニアム奏者の席がないのです。

ホルストの組曲「惑星」は、その珍しくユーフォニアムが使われる数曲の中のひとつ(ただし、スコアにはユーフォニアムとは指定していなくて、テナーテューバと指定されています)。第100回定期演奏会には、由良くんのお導きで、私はエキストラメンバーとして出演させていただくことになりました。

私は、オーケストラの中に混ざって本格的にユーフォを吹くのはこれが初めての機会となります。ですので、合奏練習ではまだ感覚がつかめず、おっかなびっくり演奏しているようなところがありまして。

そんな私に、優しく指導してくれるオーケストラプレーヤーの先輩たる由良くん。先日から数回、「惑星」攻略のための、パート練習をしてもらっています。

パート譜で演奏しつつ、スコアも参照しながら練習を進めています。作曲者が楽譜に残した指示を読んではニュアンスを汲み取って解釈し、それを常に正確に演奏できるよう、練習を重ねます。私としては吹奏楽やアンサンブルにはない、リアルなクラシック音楽の演奏法を学んでいることになり、毎回、新鮮な感覚で練習に臨んでいます。

そんな感じで、由良くんと私は、徐々にホルストの音楽に迫りつつあります!

12月8日、お時間があるようでしたら、ぜひ「惑星」を聴きにおいでください。


スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply