FC2ブログ

低音活動記

ARTICLE PAGE

アヴェ・マリア(A.ピアソラ)

アヴァ・マリアというと、色々な作曲家による作品があります。

古くはバードやモンテヴェルディ、有名どころだとシューベルトやカッチーニ、グノー、ブルックナーなど…。
あまり耳にする機会はありませんが、ブラームスやドヴォルザーク、ストラヴィンスキーなども同タイトルで作曲しています。

で、先月のファースト・リサイタルで私たちデュオ・えんのした~ずが演奏したのは、タンゴの大家アストル・ピアソラによるアヴェ・マリアです。
この作品は、「モーツァルトのように簡素で美しい音楽を書かねば」と思い悩んでいたピアソラに、フランスの音楽教師ブーランジェが「ここに本物のピアソラがおり、あなたは決してそれを手放してはならない」とアドバイスした事で生まれたそうです。

ピアソラらしい和声がたくさん使われている、一風変わったアヴェ・マリア。
当日の演奏から、ほんの一部ですがお聴きください。
         ↓
http://blog-imgs-63.fc2.com/e/n/n/ennoshitazu/maria.mp3
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply