FC2ブログ

低音活動記

ARTICLE PAGE

「響け!ユーフォニアム」のこと~4

ユーフォニアム担当の石田です。またまたこのネタで。

劇場版響け!第2週フォトセッション

劇場版「響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~」絶賛上映中!(上の画像は、第2週フォトセッションです)。すでに私は〇回鑑賞しました(人が聞いたら呆れるくらい。とりあえず今は内緒ですが、一応、まだ一桁です)。

では、現時点での感想や気づいたことを箇条書きで。

・第2週フォトセッションのシナリオ、めっちゃ面白い!優子と夏紀の口ゲンカに、希美とみぞれがツッコミを入れて、まるでカルテット漫才のよう。ん?希美がツッコミでみぞれは大ボケかな?しかしほんと良いキャラクターたちだわ。

・オープニング曲が2015年吹奏楽コンクール課題曲のひとつである「マーチ プロヴァンスの風」。私もコンクールで吹いたので、非常に思い入れのある曲である(トリオに長いメロディラインがあって吹き応えがあるのと、中間にオーボエとユーフォのユニゾンの箇所があるが、きっちりと息を合わせるのがたいへんだった記憶が残っている)。でもこんなにも作中で使われて、この曲は吹奏楽関係者以外に知られるコンクール課題曲の知名度NO.1になったことに違いない。

・最初のほうに出てくる劇場版新規シーンである、文化祭の途中で楽器を持ったまま久美子がどこかに行ってしまい、麗奈がそれをみつけて、子供っぽいと言うシーン。これは、作品中最大のクライマックスシーンである、校舎裏で久美子が泣きながらあすかに「コンクールに出てください」というシーンでの、久美子の「子供で何が悪いんですか」への前フリであり、また、ラストの雪降る中、あすかへ久美子が最後の言葉を贈ったあとの麗奈の「やっとみつけた。昼から合奏練習!」というシーンへもつながるというわけだ。

・全国大会で久美子がお姉ちゃんを見つけ追っかけていく。TV版ではこの後、久美子が「お姉ちゃん大好き!」、お姉ちゃんも「私も大好きだよ」と返す。しかし劇場版ではバッサリとカットされている。疑問にも思えるが、そのあとの久美子とあすかのやりとりに焦点を当てるためであり、あすかが「黄前ちゃん、ユーフォ好き?」と問い、久美子が(明快に)「はい!好きです!」と答えるシーンを立たせるためのカットだと思われる。

・上記の場所で、ユーフォを持った後ろ姿のあすかのシーンがあるが、ここではあすかはポニーテールをしていない。演奏シーンや、この後のミーティングのシーンではあすかはポニーテールをしているので、もしかして作画ミス?と思ったが、次に観た回でわかった。これは、あすかの音が全国に響いた!という象徴的なイメージカットなのである(なぜなら、本来の時間軸的には夕方だが、このシーンは朝の光のような輝きを放っている)。

・劇伴(BGM)の美しいこと。弦楽合奏曲、特に高音域を抑えた、チェロ以下の低音が活かされた曲が非常に味わい深い。それと、例の「響け!ユーフォニアム」のメロディは、あすかが登場するシーン(またはあすかについて語られるシーン)にはひんぱんに使われていて、そのアレンジの違いによる変化を聴くのが楽しい。エンディングで、久美子があすかからもらったノートを開き、あすかが吹いていた曲のタイトルをはじめて知るシーンで、それまで流れていたピアノが、力強く「響け!ユーフォニアム」ピアノソロバージョンを奏でるのには、たいへん感動する。それにしても、この作品における劇伴は、静かで落ち着いた曲調かつ美しいメロディの珠玉の作品ばかりである。

・声優さんの演技も本当に素晴らしい。どのキャラも良いが、特に黒沢ともよさん(久美子役)と寿美菜子さん(あすか役)のニュアンスの繊細さや、セリフ以外の「ふふっ」とか「わぁ!」とかのちょっとした感嘆詞の表現も見事である。名演技vs名演技の一騎討ち。これだけでもこの作品を味わう価値がある。

・何回も劇場に足を運んでいるが、鑑賞中、すすり泣く声が聞こえることが多い。私も、観るたびにいろんなシーンで泣きたくなる(最初は感動的なシーンでだったが、そのうち、「こんなに吹奏楽を真正面から捉え、素晴らしい作品に仕立ててくれる京アニとはなんと偉大なんだ」とか「こんなにもユーフォニアムを称えてくれる作品が世にあっただろうか。ユーフォ吹きには足を向けて寝られない作品だ」とか、わけのわからない理由で泣きたくなったりした)。私も何回か涙を流したものの、声を上げて泣いてはいない。でも、劇場貸切状態で鑑賞して、まわりを気にせず、大声を上げて泣いてみたらどうだろうと思ったりする。

・あすかが演奏する「響け!ユーフォニアム」は2回出てくる。1回目は合宿場の朝、2回目は久美子とともに水管橋の下で。1回目と2回目は若干、演奏が違う。2回目のほうがテンポが遅くて音色も充実した演奏。松田彬人さん、このメロディで、5分くらいのユーフォソロ曲に仕立ててくれないだろうか(難易度もそれほど高くなく)。そうすれば、「パントマイム」に次ぐ人気ユーフォソロ曲となるような気がするので。松田彬人さん、ヤマハさん、ぜひお願いします!!


さて、上映2週目は今日で終わり。明日からは3週目となり、ショートムービーも変わり、来場者プレゼント(イラスト入りコースター)も変わります。もうちょっと劇場に通うつもり・・・。


スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply