FC2ブログ

低音活動記

ARTICLE PAGE

「響け!ユーフォニアム」のこと~6

ユーフォニアム担当の石田です。

「劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~」絶賛上映中。鑑賞二ケタ回到達記念として、私は神奈川県川崎市にある「チネチッタ」という映画館に行って観てきました!!

IMG_0440.jpg

チネチッタに行くの私は2回目で、1回目は前回の「劇場版 響け!ユーフォニアム」を観に行ったのです。そのときの記事はこちら

この劇場では、大型スピーカーなどを設置して、音響にこだわった上映をしているので、「響け!ユーフォニアム」などのように良い音で鑑賞したい作品にはピッタリなのです。今回も、LIVE ZOUNDという音響方式で上映してくれていました。

前回の時はLIVEサウンドという方式だったので、今回は変わったのかな?たしかに前回とはちょっと違ったサウンドに聞こえました。前回のほうが高音域、低音域ともにすごく広い帯域で鳴っていたように思いますが、今回はちょっとおとなしい感じがしました。それでも低音域の迫力はものすごく、高音域もクリアに聞こえました。吹奏楽曲はもちろん、劇中BGMやセリフもクッキリ聞こえて快適でした。

ただ、私は前回の高音域が超クリア、低音域はめちゃくちゃ大迫力だったので、今回もそれを期待していたのですが、ちょっと残念だったかな。普通の映画館に近い感じでした(バランスをおとなしく設定したのかも)。

チネチッタ近くのレストランでハンバーグを食べて、八重洲へ移動。

八重洲には、オーディオメーカー「オンキョー」のショールームがあるのです。オンキョーから、「響け!ユーフォニアム」とタイアップしたヘッドホンが発売されており(こちら)、それの試聴ができるとのこと。

お店の前には、こんな絵柄の大きなタペストリーが。
IMG_0445.jpg

IMG_0447.jpg

私も試聴してみました(ちゃんと、「響け!ユーフォニアム」関連の楽曲が聴けるようにセットしてあります)。いつもCDプレーヤーやパソコンにヘッドホンつないで聴いている音とは別世界でした。高音が非常にクリア、ものすごく細かい音まで聴き取れる、低音もこもらずティンパニやバスドラムの迫力ある音圧まで感じられる、それなのに長時間聴き続けてもまったく疲れない。そういう音でした。これがハイレゾなのかぁ、いや~すごい!

店員の方にいろいろ聞いたのですが、CDの8倍ほどの情報量なのだそうです。パソコンでダウンロードして専用プレーヤーに落とし込んで聴くのだそう。ということは、ヘッドホンだけ良くてもダメなんですね。ハイレゾ用のプレーヤーもなくては。ちなみにオンキョーのコンパクトハイレゾプレーヤーは6万円ほどするそうです。ヘッドホンといっしょに買えば9万円以上かぁ、う~ん。。。

でも良い体験ができましたし、ハイレゾというものを知ることができてよかったです。試聴記念に、タペストリーと同じ絵柄のクリアファイルをもらって店を出ました(ってか、クリアファイルもらうのが目的だったし!!)。

その後は、銀座のヤマハ本店、御茶ノ水の楽器店などを見て、京都に帰りました。あ、銀座で地下鉄乗るとき、SPに囲まれた小池さんを見ました。選挙演説に行くところだったみたいです(この日は衆院選挙の前日でした)。地下鉄で移動されているんですねぇ。

なかなか楽しい東京旅行でした・・・。

スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply