FC2ブログ

低音活動記

ARTICLE PAGE

カサベリヤ

7/29(日)に出演する『室内楽の集い』で演奏予定のカサベリヤ。

カサベリヤ(CASA BELLA)とは、
東京は新宿歌舞伎町に実在するスペイン料理店の名前です。

今回、せっかくこの曲を演奏するのだからということで、
スペイン料理を味わうために 曲への理解を深めるために、
我々デュオ・えんのした~ずは実際に現地へ足を運んでまいりました。

20180714_1.jpg 20180714_2.jpg

JR新宿駅からテクテク歩くことおよそ15分。
都道302号線に面したビルに店はあります。
(西武新宿駅からだと、2~3分だそうです)


20180714_3.jpg

1階から階段もしくはエレベーターで2階へあがると、この看板が目に入ります。


20180714_4.jpg

角を曲がれば、目の前にはすぐ店が。


20180714_5.jpg 20180714_6.jpg

店内はレトロな雰囲気とでもいいましょうか、
いい意味で年季を感じさせるアンティークな内装で、
初めて来たのになんだかホッコリ落ち着きます。
きくと、1972年からもう46年も続いている老舗だそうです。


20180714_7.jpg 20180714_8.jpg

この日7/14(土)は3連休初日ということで、店内は満席。
カップルからシニアのグループなど客層は様々で、
どのテーブルもおいしそうな料理や酒がならんでいます。


20180714_9.jpg

我々もさっそくドリンクをオーダー。
日中38℃を超える暑さの中、あちこちを歩いていたためノドはカラカラです。
フレンドリーな対応の店員さんにビールをお願いし、念願のカンパイ!


20180714_10.jpg

ビールが沁みる……!悪魔的だ……っ!!
ふたりともあっという間に飲み干し、続いて店員さんお勧めの料理を注文。
もうここからはワイン→料理→ワイン→料理→ワイン…と手が止まりません。


20180714_11.jpg

ムール貝のカサベリヤ風


20180714_12.jpg

マッシュルームのオリーブ油焼き(アヒージョ)


20180714_13.jpg

スペインオムレツ(ポテト)


20180714_14.jpg

スペイン釜飯(パエージャ)


この店には、日本を代表する(故)武満徹氏をはじめ、
昔も今も多くの音楽関係者が足を運ばれているそうです。
実はカサベリヤの作曲経緯も、複数の作曲家が来店しているときの産物だそうで、
詳しくはこちらをご参照ください。

https://www.hustlecopy-store.com/products/detail.php?product_id=611

おなかいっぱいで、店をあとに。
どの料理もとてもおいしかったですが、
それ以上に店員さんのスマートで厭味がないステキな接客のおかげで、
とても楽しいひと時を過ごすことができました。

7/29(日)は、みなさんがお店に行きたくなるような演奏を目指して、がんばります!

Tuba 由良
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply